微細成形Lab

Micromolding Lab

こんな課題ありませんか?

微細成形Lab

微細成形Lab

微細加工・精密金型につよい米山金型製作所

‟研究開発型”微細成形Labにお任せください!

微細成形Labとは?

鏡面切削リフレクター【金型】

15年間の微細加工実績と、35年以上続けている精密金型づくりで培った
「1μm単位での金型調整技術」
「ヒート&クール成形法・射出圧縮成形法等の特殊成形技術」
「成形品の微細形状部を金型からダメージなく離型するためのノウハウ」

これらの技術を駆使し、『高精細』『高アスペクト比』『薄肉』などの微細精密金型の設計製作から試作トライまで対応致します。

理想とされる成形品に近付け、量産可能なレベルまでサポート致します。

対応サイズ:成形品 90×90 まで(それ以上のサイズも対応可です。ご相談ください)

成形試作費用目安

通常温調機使用¥60,000/4h¥100,000/8h
ヒート&クール
装置使用
¥120,000/4h¥200,000/8h

※費用には成形技術者1名の対応費用を含みます。
 樹脂材料支給前提の費用です。(別途費用で弊社手配も可能です)

微細成形Labが選ばれる理由

微細成形Labが選ばれる理由

微細形状成形品を確実に成形する技術、微細成形品の品質レベルの高さには定評があります。
例えば先端径5μの突起やV溝など、成形が困難な極小形状も確実に成形、転写します。それらを実現するための微細加工技術、
5000型以上を誇る精密金型づくりの豊富な実績とノウハウ、高い技術力が弊社の強みです。
コスト面のメリットとしては、弊社が保有している試作型用標準モールドベースを使い、入れ子のみを製作するだけで試作金型をつくります。
これによりリーズナブルな試作費用と、開発段階では頻繁に起こりえる設計変更にも柔軟に対応します。
また、2022年に微細成形Lab専用工場を開設し、試作用成形機、特殊洗浄機、最新設備を導入しました。Lab内はクリーン環境になっており、
より高品質、精密を求めるお客様の開発ニーズにフレキシブル対応いたします。

トライ&エラーの高速化

トライ&エラーの高速化

【エラー例】

エラー例

微細形状のため貼り付きで製品が取れない。

エラー例

微細形状がしっかり 転写されない。

エラー例

フローマークが出てしまう。

エラー例

微細形状に樹脂が詰まってしまう。

微細成形Labの独自ノウハウ

ヒート&クール成形法
特殊洗浄
微細加工技術
成形条件
など…

今まで1か月かかっていた金型修正・再トライまでの時間が最短2時間に!!※条件による

製品の研究開発から量産前試作まで
金型、技術、納期、品質、コスト、素材、生産量など
様々な課題解決を並走します。
微細成形に関する課題や、お悩みがあれば
お気軽にお問い合わせください。

ヘール成形品

ヘール成形品

鏡面切削リフレクター

【金型】
鏡面切削リフレクター【金型】
【成形品】
鏡面切削リフレクター【成形品】

マイクロ流路金型

【金型】
マイクロ流路金型【金型】
【成形品】
マイクロ流路金型【成形品】

マイクロニードルマスター シリコン転写(凹型)

マイクロニードルマスター シリコン転写(凹型)

微細成形Lab Photo ライブラリー

微細成形Lab Photo ライブラリー
微細成形Lab Photo ライブラリー