米山金型のつよみ

About y-mold

±0.001mmの精密・微細加工技術。
それを支える技術者、最新鋭の設備と23℃±1℃の精密空調。
新たな微細加工技術に日々挑戦中。

数字で見る米山金型のつよみ

±0.001㎜「超」精密
23℃±1℃恒温環境
14日短納期
0%高品質
Strong point1

±0.001㎜の精密・微細加工技術力

±0.001㎜の精密・微細加工技術力

創業から高精度で微細な金型づくりをおこなってまいりました。より精密に、より高精度に、そしてより微細に。「加工精度は±0.001㎜」を合言葉に日々技術の向上に取り組んでいます。高精度加工機と23℃±1℃の恒温精密空調の環境、そして一人ひとりの技術力。それが米山金型の技術を支えています。
その高い技術力で、先端径精度±0.002㎜のマイクロニードル、Ra0.02μのマイクロ流路、ミクロンレベルの各種微細加工、精密金型など様々な精密加工を行っています。

Strong point2

23℃±1℃。「超」精密を支える設備と環境

23℃±1℃。「超」精密を支える設備と環境

毎年積極的な設備投資を行い、最新の高精度加工機を多数取り揃えています。超高精度高速微細加工機は芝浦機械UVM-450D、碌々産業android2はじめ多数保有。超精密研削加工機、ナガセインテグレックスSGC630α S4-Zero3、精密ワイヤーカット放電加工機ソディックSP250L、超精密型彫り放電加工機ソディックAP3Lなど最新鋭の設備を保有しています。工場は工程ごとに仕切られた精密空調による23℃±1℃の恒温環境です。

Strong point3

最短14日。試作型からトライまで対応。一貫生産による短納期対応

最短14日。試作型からトライまで対応。一貫生産による短納期対応

3D設計、流動解析、加工、組立、トライまで社内一貫生産体制があるからこそ、米山金型のものづくりは短納期。金型の最短納期は14日(※条件による)、微細加工品であれば5日で製造可能です。(※条件による)高品質な製品をより早く。最短納期へ日々チャレンジします。

Strong point4

不良率0%を目指して。高品質はお客様との信頼の証。

Strong point4 不良率0%を目指して。高品質はお客様との信頼の証。

高品質な製品をつくり、届ける。お客様との約束を守る。当たり前の事を当たり前にできるよう、日々品質の向上に取り組んでいます。例えば、工具やワークの位置決め精度の確認に3次元測定器を使用するなど、独自の取り組みを行っています。不良率0%を目指して、社内の品質管理体制、検査の仕組みを改善し、高品質を追求し続けます。